アベノミクスとへそくり資産運用

資産運用

株式投資が趣味となってしまった私は、ある日の会社の帰りに

駅の本屋さんで立ち読みをしました。

もちろん、情報収集のため。

ただ、これまでの経験上、「上がる銘柄はこれだ!!」的な

タイトルの株に関する情報誌は、ほとんどあてにならない

ことが多いのです。

そんなことを言っても何かヒントを得たいという一心から、

立ち読みするのですが・・・。

いろいろな銘柄が紹介されている中で共感できる銘柄を

3~4個記憶して持ち帰り、家で徹底的にその銘柄を調べ、

そのうち2つの銘柄を候補にしました。

 

一つが「エムケイシステム」。

 

マイナンバー制度という国策に

のっかる作戦です。

この銘柄を選んだ理由は、「上場して日が浅く発行株式数が少ない」

ということ。

どういうことかというと株式分割を行う可能性が高いからです。

 

 

もう一つは、「ハウスドゥ」。

 

店舗数を増やしていて業績が上向きと

いうことと、これも分割しそうな気がしたからです。

 

とはいうものの、投資資金を2つに分散して投資するのは、効率が

良くないと判断し、「エムケイシステム」に絞って投資することとしました。

公募価格や初値の価格より既に大きく上昇していましたが、

迷っていても仕方がないので初めての信用取引で

6月10日に100株を12,830円で購入。

まだまだ上がりそうだったので、当分使わない子供の学資資金として

貯めていた預金を投入していき、結局900株購入しました。

すると6月24日、取引時間中に5分割の発表。

思惑どおりに株価はあれよあれよと上昇し、19,000円を超えてきました。

20,000円は超えると予定していたのですが、そこから下落し、

結局6月29日に16,260円ですべて売却しました。

 

その結果、約910,000円の利益となりました。

 

投資期間は、およそ3週間です。今までで一番効率の良い投資成績です。

これまでの運用成績は、約91万円のプラスとなりました。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村