銀行で貸金庫を借りてみました!!①

銀行・ネット銀行
貸金庫のイメージ

貸金庫って興味ないですか?

元銀行員である私は、入社1年目の融資課配属の際に

窓口に来店されたお客様に対して大金庫から貸金庫を

持って行くということもやってました。

まず、窓口に来たお客様は所定の用紙に名前と番号を記入し、

届出印を押印します。

それを受け取った私たちは、印鑑簿と照合し、問題なければ

大金庫から持ってきてお客様が待つ小部屋に持って行き、

お客様は契約時に渡された貸金庫の鍵を使って開錠し、

出し入れをされます。

銀行員としては結構面倒くさい業務なのです。

もちろん、融資課としての仕事をしている中で突然来店され、

作業を中断し、中身のわからない金庫を大金庫より

移動させなければならないのですから・・・。

ほんとに何が入っているのかはわかりませんが、

とてつもなく重い金庫があったのを記憶しています。

あれは、間違いなく金塊だ!!

と勝手に思っていました。

 

そんなイメージしかなかった貸金庫でしたが、

最近、あるネット記事を読んで調べてみたのです。

毎月1,000円前後で借りられるのは知っていましたが、

なんと、銀行が休みである土日も利用できるらしいのです。

 

その名は『全自動貸金庫』。

 

『全自動貸金庫』の利用方法

契約時に渡されたカードを挿入して

指静脈認証または暗証番号を入力し、個別ブースへ入室します。

個別ブース内で、カードを挿入すると、貸金庫ボックスが

自動的に搬送されます。

届いた貸金庫ボックスのスライド蓋を開き、貸金庫鍵で

貸金庫ボックスの蓋を開け貴重品等の出し入れをするようです。

 

私は毎週、楽天でBIGの自動購入を300円ずつしていました。

月1,200円の出費です。

もちろん、くじが当たった時もありましたが、560円ポッキリ。

それを解約し、その費用を『全自動貸金庫』に充てることにしたのです。

 

ただ、この『全自動貸金庫』、全支店には置いていないのです。

私の口座がある支店にはなく、割と新しい支店にしかないのです。

最近の異常気象で洪水が怖いなぁって思っていたので、

高台にあるこの視点であればそんな心配はしなくて大丈夫です。

 

『全自動貸金庫』の契約の問題点

ただ、

❶ 希望の種類には数に限りがある。

❷ 銀行の所定の審査が必要である。

という問題をクリアしなければなりません。

 

❶については、とにかく早く連絡すれば問題なさそうだったのですが、

❷については、その支店では口座もなく全くの新規客であることが、

ネックでした。

取引状況については、ある程度の預金もあるし、法人の口座も開設して

いたので、普段利用している支店では問題ないとは思っていたのですが、

それを考慮してくれるのかどうかが問題でした。

とにかくどうすればいいのかを聞くために支店に電話しました。

❶については、まだ空きがあるということだったので大丈夫でした。

❷については新規で口座を開設しなければならないものの、

今利用している支店と口座番号を聞かれたのと何故この支店で

借りようと思ったのかという質問で素直に

「土曜日も利用したかったから」と

答えたので感触的に問題なさそうでした。

ただ、審査に2~3日かかりますということだったのですが、

2日後にOKの連絡をいただけたので一安心です。

何を入れようか悩むところです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村