へそくり資産運用で、プラチナ積立もしています。

副収入・副業

何年か前に余剰金でプラチナを50gほどまとめて購入しました。

いろいろと比較しましたが、結局田中貴金属工業ですることに。

理由は、特定保管をしてくれるからです。

 

純金積立の保管方法には2つあります。

 

❶特定保管

特定保管とは取扱会社の資産と積立した金を分別管理し、

金の現物を実際に保管するものです。

この方法は安全性が極めて高く、仮に取扱会社が破綻した場合でも

積立した金は会社の資産とは区別して扱われるため安全にかえってきます。

 

❷消費寄託

消費寄託とは個人等が買った金の所有権を取引会社へ委託し、その会社はその金を

市場へ貸し出ししてお金を稼ぎます

この方法では市場で貸し出しするためにその利息分(インカムゲイン)の

一部が手に入ります。

しかしこの方法は金の所有権を預けている会社が持つことになりますので、

その会社が倒産してしまうと会社の資産ということでおさえられてしまい、

返ってこない可能性があります。

 

特定保管と消費寄託のどっちを選ぶべきか悩みましたが、

私は安全重視の特定保管を選択しました。

 

それからは、毎月1,000円ずつですが、購入し続けています。

先日、口座を見てみると75gほどになっていました。

100gになると、小さいプレートで保有することもできるようで、

とても楽しみにしています。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村