株式投資で効率よく稼ぐ方法

株式投資

私の少ない投資資金で収益を増やしていくのには、

時間がかかりすぎることに気が付きました。

そう、以前にもお伝えしたとおり、

頑張っても利益は20万円+30万円の50万円。

へそくり資産運用で副収入を稼ぐことで資産は着実に増えてはいますが、

ようやく過去の投資成績である▲50万円を補てんできたところ。

ようやくスタートラインに戻っただけです。

 

アベノミクス相場になってからかなりの時間が経過しています。

この上昇相場もそんなに長くは続かないと考えています。

残された時間はそんなにないと判断しました。

短気で効率よく稼ぎたい。

調べていくうちにこの方法しかないことが判明しました。

 

それは、信用取引の活用!!

 

以前より知ってはいましたが、良くないイメージを持っていました。

しかし、上手に利用すると大変お得な制度なのです。

 

信用取引は、「持っているお金以上の取引ができる」のです。

例えば、現物取引(一般的な取引)では100万円持っているときは、

100万円分までしか取引できませんが、信用取引を使えば、

最大で3倍の300万円分の取引ができます(レバレッジ効果)。

うまく取引ができれば、利益は3倍となります。

 

株式投資をする際によく言われるのは

❶「無くなっても良い資金で投資すること!!」

❷「投資は自己責任で!!」

だと思います。

 

株式投資などの資産運用に興味をお持ちの方なら必ずと言っていいほど

耳にしたことのある言葉ではないでしょうか。

確かに私も過去の経験からもそう思っておりましたし、

そうするべきだと信じていました。

しかし、これでは資産を増やすためにはかなりの時間を必要とします。

正直、時間が足りないと思ったくらいです。

そこで、私は考え方を変えてみました。

信用取引で売りから入れば、株価が暴騰し続けると損失は青天井で無限大です。

しかし、通常の現物取引と同様に買いから入れば、損失も限定されています。

信用建て余力の金額いっぱいに購入していて、株が紙くずになれば、

もちろん損失も3倍で瞬く間に借金を背負うことになりますが、

損失する額を自己資金までに抑えられるようにリスク管理をすれば

何も問題はないはずです。

自分の損切りラインを自己資金までに限定することで、安全に信用取引を

利用することができるのです。

手持ち資金の少ない私は、これを利用することとしました。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村